お知らせ

2024.5.14  

・5月6月の診療予定を当院からのお知らせに up しました。当院からお知らせ  NEW

最近の外来から(現在流行している病気等) 2025.5.14 をupしました。 当院からお知らせ  NEW

・4月から定期予防接種の一部が変更されています。予防接種の・乳児健診のページをご覧ください。

・麻疹風疹ワクチン(MRワクチン)の予約について  予防接種の・乳児健診のページを NEW

・Web問診を開始しました。詳しくは当院からお知らせをご覧ください。

・小児科すべての予約がWebから可能となりました。WEB予約案内をご覧ください。


 
WEB予約案内

小児科一般診療・予防接種・乳児健診・小児慢性疾患の予約を  web・スマホ・携帯電話で予約できます。(当院診察券をお持ちの方)

 
 予約方法はこちら 
 

診察券の番号と西暦での生年月日を入力してログインして下さい。

 

Login




乳児健診と予防接種

乳児健診をご希望の方へ

当院では、乳児健診(1ヶ月・2ヶ月・4ヶ月・8ヶ月等)を、診療時間内に毎日行っています。
(宮城県内と一関市にお住まいの方は、市町村と当院の契約があり無料でお受けできるものがあります。)


病気のお子さんと接触しないように、当院では、乳児健診・予防接種でおいでの方の、玄関・待合室・診察室は、一般の方と別になっています。少しでも風邪等の症状が見られる方の入室はお断りしており、安心して受診できます。

2ヶ月健診で受診される方は、同日に予防接種(ヒブワクチン・小児肺炎球菌ワクチン・B型肝炎ワクチン・ロタウイルスワクチン・小児4種混合ワクチン)の接種をお勧めしています。ご希望の方は予約時にお伝えください。またご希望の方に股関節超音波検査(先天的股関節脱臼の検査)を行っています。(外来の状況により後日予約となることがあります。)

健診時、お困りになっていること・心配していること・解らないことがおありでしたらお気軽にご相談ください。

<必要なもの> 

母子手帳・お持ちのときは市町村から配布された問診表・母子手帳・バスタオル等
(詳しくはご予約時お聞きください)。

ご予約は、受付または 予約専用電話 0220-22-2567でお願いします。診察券をお持ちの方は、Webからの予約可能です。


予防接種のご案内

●  麻疹・風疹ワクチン出荷制限について   2024.4. 26

 麻疹・風疹ワクチン(MRワクチン)は日本で2つメーカーで製造されています。現在1つのメーカーのワクチンの効果に問題があり出荷が滞っています。当院では両方のメーカーのワクチンを採用していますが、国内で十分な量が流通していないこともあり、メーカーに注文しても潤沢に手に入れることができないようです。

 MRワクチン接種の予約をご希望の方は、在庫量との兼ね合いもあり、Webからの予約を停止、お電話(0220-22-2567)の予約のみとさせていただきます。入手確保できた分のみの予約となります。ご了承ください。


● 令和6年4月からいくつかのワクチンが変更されています。    2024.4.13

1)5種混合ワクチン 生後2ヶ月から4回接種している、ヒブワクチン・4種混合ワクチンが 4月から一つになり、5種混合ワクチンとして接種開始されています。今までヒブワクチン・4種混合ワクチンを接種を接種しているお子さんは、そのままこの2つのワクチンで接種を続け、新しく2ヶ月になったお子さんから5種混合ワクチンが接種されます。

2)小児肺炎球菌ワクチンが13価から15価に変更されています。今まで13価を接種したお子さんも、基本的にはこれからは15価の接種となります。年末には20価になる可能性があるそうです。肺炎球菌は多くのタイプがあり、今まで13種類肺炎球菌に対するワクチンでしたが、それ以外の流行のタイプも多くあり、15価・20価になるほど対応する菌が多くなり効果が高くなるということです。

上記定期接種以外に、任意接種として、成人の帯状疱疹ワクチンや髄膜炎菌ワクチン、また成人のRSウイルスワクチン(残念ながら小児は使用できません)等ワクチンが徐々に増えてきています。

新しいワクチンではありませんが、5歳以降の百日咳の予防に3種混合ワクチン・不活化ポリオワクチンの任意接種が、学会で勧められています。(1歳までに接種したワクチンの効果が下がってくることから)

また数ヶ月前から、入手が難しくなっている麻疹・風疹ワクチン(MRワクチン)は、まだ入荷に抵抗があるようです。ご希望の方はお電話でご予約ください。


●  子宮頸がんワクチンについての情報    2023.7

我が国ではなお積極的勧奨の差し控えが続いていますしたが、現在は積極的勧奨に戻っており、定期接種として無料で接種可能です。子宮頸がんをかなり減少させる非常に効果の高いワクチンです。世界中で接種が止まっていたのは日本のみで、今後子宮頸がんで亡くなる方はほとんどが日本人のみなる可能性が示されています。対象年齢の方は、厚労省のホームページ等の情報をご覧になり、予約専用電話  0220-22-2567でご予約ください。

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/index.html

当院では、国内で接種可能なぼぼすべてのワクチンの接種できます。

定期接種

  • BCG・ヒブワクチン・肺炎球菌ワクチン・ロタウイルスワクチン・4種混合ワクチン(DPT+不活化ポリオワクチン)・5種混合ワクチン・B型肝炎ワクチン・MRワクチン・水痘ワクチン・日本脳炎・DT(ジフテリア・破傷風)・子宮頸がんワクチン等
  • 宮城県内にお住まいのすべての方と一関市にお住まい方に対して接種可能です。
  • BCGは登米市・栗原市・一関市にお住まいの方に対してのみ接種可能です。他の市町村の方は当医院で接種可能かお住まいの市町村にご確認をお願いします。

任意接種

  • おたふくかぜワクチン・インフルエンザワクチン・髄膜炎菌ワクチン・DPTワクチン・不活化ポリオワクチン・A型肝炎ワクチン・狂犬病ワクチン等、接種対象のすべての方に接種可能です(居住地に関係なく)。
  • 一部ワクチンに対して各市町村で助成が行われおり、市町村により助成が異なることから市担当課にご確認ください。
  • 予防接種また各ワクチンに関する情報は、以下の3つのホームページが参考になると思います。
  • 日本小児科学会 「知っておきたいワクチン情報」  http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=263
  • VPDホームページ  http://www.know-vpd.jp/index.php
    国立感染症研究所  http://www.nih.go.jp/niid/ja/vaccine-j.html
  • 当院での任意接種料金は、三種混合 4500円、不活化ポリオワクチン 8500円、おたふくかぜワクチン 5700円、B型肝炎ワクチン 5500円です。

標準的なワクチン接種時期

生後2ケ月5種混合①肺炎球菌①B型肝炎①

ロタ①
生後3ケ月5種混合②肺炎球菌②B型肝炎②

ロタ②
生後4ケ月5種混合③肺炎球菌③
(ロタ③)
生後5ケ月BCG
生後7ケ月B型肝炎③
1歳5種混合④
肺炎球菌④

MR①
水痘①②※2
おたふく風邪①
3歳日本脳炎①②※3
4歳日本脳炎③
小学校入学前
MR②おたふく風邪②
9歳から13歳未満日本脳炎④
11歳から13歳未満二種混合
毎年10-12月にインフルエンザ
13歳未満①②
13歳以上①
小学校6から中3年生女性ヒトパピローマウイルスワクチン ① ② ③

※2 水痘ワクチン①、②は3ヶ月以上間隔をあけて
※3 日本脳炎ワクチン①、②は1ヶ月間隔をあけて


2ヶ月健診時にヒブワクチン・肺炎球菌ワクチン・ロタウイルスワクチンの同時接種をご希望の方に接種しています。健診の予約時にお伝えください。
2ヶ月健診でワクチンデビューしましょう。
(同時接種の危険性が疑われ一時接種が止まっていたことありましたが、心配なしとの厚生労働省の発表、日本小児科学会でも同時接種は必要との公式コメントがだされ、平成23年4月から再開されています。)


予約のご案内

予防接種は、診療時間と同じでお受けしています。


受付または予約専用電話 0220-22-2567 までご予約ください。
またweb・スマホ・携帯電話でも予約可能です。https://ver2.yoyakuru.net/rs/yagiclinic/web/

※ ヒトパピローマウイルスワクチンは、お電話でご予約ください。